友人の一歩

美容師の専門学校の同級生の旧友。
奥さんも同級生で、相変わらず仲の良い二人。

美容師道を貫き自身のサロンを経営しつつ、個人の活動として多々の賞を受賞。
そのままサロン経営だけしていても安泰で、地元の静岡県浜松市では絶対的な存在感の美容室。

そんな友人が東京都目黒区中目黒での出店を目指し、その第一歩を踏み出した。

センスも認め、同級生という立場から当時は美容師としてぜったいに負けたくない存在の二人だったが、そんな二人が地元浜松の絶対的位置の美容室を運営していることが心から誇らしい。

現状の仕事、やるべきこと、年齢や環境。引っ張られることは多々あるのだろうけどそれでも次に進む姿は潔くカッコいい。
そんな友人が目標とする「次」の一歩を進む助力として声をかけてくれたことが嬉しい。

がんばれ。

河野琢己 浜松市と中目黒の美容師・スタイリスト
https://takumi-kono.jp/

夢ってなんですか?

昨夜、一度ゆっくり話してみたいと思っていた方と食事する機会ができ、その方からド直球で質問されたこと。

「井口さんの夢ってなんですか?」

正直、なにか取り繕うような回答しかできなかった。

「やりたいことはなに?」って聞かれたらアレコレ出てくるけど、「夢」と問われると。

昨夜からずっとその質問がぼやっと。

やりたことはたくさんあるけどそれが夢というよりそれぞれが目標の一つ。

美容室のOPENが現実になりつつあるのも夢が叶うねって言われるのも嬉しいけどちょっとした違和感もあり、よくあるフレーズの「自分の夢は?」ってあんまり向き合ってなかったのかも。

夢。

会社一周年 allie 1st anniversary

今日で会社一周年。

たまたま今日面談だった個人事業主時代からお世話になっている税理士事務所の方に「あっというまですね」と言われたけど、なんとなく腑に落ちない感じ。

振り返ってみると確かに早くも感じるけど、心の底からよくやってきたなとか頑張ってきたなとか、あっというまだったとか。
そういった感じではなく、一歩一歩、歩いてきたなという感情。

過去が今に繋がり、今を意識するからその先の近い将来へつながる。

以前は「先」のことばかり意識して「今」を疎かにしていたから、余計にそういった感情になるのかもしれない。

一年を通して一番の財産は、後ろ盾も実績もない弊社を担当者を信じて「任せるよ」行っていただいたお客様をはじめ、

なにもない環境の中、各々の目標・目的を持ち集り日々工夫してくれているスタッフにはほんとうに感謝でしかない。

決して期待を裏切らず、縁してよかったと心から思ってもらえるようになりたい。

勝手な思い込みから始めた会社。

社名のとおり、独りよがりで一人勝ちではなく、弊社事業はお客様をはじめご縁いただく皆さまの目標達成・幸せをなくしてはなし得ない事業ばかり。

今後も、ご縁させていただいた方々には可能な限り還元し、常にお客様・関係者を中心とした「誰基準か?」という判断基準からブレず進んでいきます。

二年目は関係各所にお力添えをいただきながら、弊社としては少し背伸びをしたコトを進めていっています。

まだまだはじまったばかりでなにもない環境。
お客様をはじめ関係者様、スタッフのお力添えがなければなにもできない状態ですが、一歩一歩の速度を早めつつ、新しい景色を見に行きたいと思います。

今後とも変わらぬご愛顧をお願いするとともに、ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

3.11 x 8

今でもあの日の映像や様子を過去映像などで見ると、心がざわつくのがわかる。

当時、都内在住であったことから大きな被害ではなかったが間接的にもその余波を十分体験した。

当時のコトがあったからこそ、自分がやりたいコトをより時計を早めて行おうと思えた。
自分だけでなく、多くの人にそういった影響を与えたんだろうとと思う。

あの日から8年。

まだまだほど遠いところにはいるけど、あの当時から数歩は前に進めていると思う。

やりたいコト、楽しいコト。したいと思うコトをしたい。

震災で被害に遭われ亡くなられた方々へご冥福を申し上げるとともに、被災地のさらなる復興をお祈り申し上げます。

東北地方太平洋沖地震 – Wikipedia
2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分18.1秒