営業のお電話。

Sponsored Links

先日上げたとあるサイト。

その後、なんとか検索上位に来るように試行錯誤を繰り返しているのだが、

ある時より雑誌掲載や対談形式でのインタビューを行って宣伝しませんか?などの営業のお電話を頂く。

どうやら少しは公開後、見て頂いているようで。

もろもろ見てみると、

当たり前であるが結構遠隔地の方からもアクセスがある。

やはり「WEB」かと…(?)。

まずの目標をクリアできたら、

そういったパブリシティも有りかなと。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

チャット。

2009/02/08

今日メールを受信してみると、 なぜかいきなりFacebookに世界各国から友人リクエストを頂いていた。 なんといつもお

»

「Kumo」でなくて「Bing」。

2009/05/29

Microsoftはの新検索エンジンが、「Kumo」でなくて「Bing」になったんですね。 ※たしかに、なにかの記事にあ

»

2016/07/26

昨日、心待ちにしていた吉報があったと思えば、今朝方には予期もしていなかった訃報。 勝手ながらもあるときは親代わりの

»

?width=450&height=500

2008/06/08

ちょっと思い付き、 とあるぺーじでちょっと一工夫してみようと、 もろもろと物色…。 想像していたようなものがフリ

»


投稿者:

「営業のお電話。」への0件のフィードバック

  1. ■ご心配有難う御座います。
    いつもお世話になっております。

    わざわざコメント頂きまして、有難う御座います。

    「営業の電話」については、
    教えて頂いたのとは違うようですが、
    もろもろと気を付けようと思います。

    そういった販促の実施については、
    若干先のことと思いますが、
    また何かありましたらご相談させてください。
    ※コメント頂けるとは…、ちょっと驚きました。
    http://ameblo.jp/scenery-ki/

  2. ■そうですか。。
    それはよかった。

    Webに限らず、さまざまな販促は実験したいですよね。
    こちらこそ、よろしくお願いします。

    ※わりと、ちゃんと読んでますよ。大屋さんのも。笑
    http://dgsl.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください