Clubhouse

Clubhouse。Twitter黎明期の雰囲気がありつつもプロダクト的?

Sponsored Links

“音声版Twitter”と言われている「Clubhouse」。

現状ではまだ招待制のみとなりますが、なんとなくTwitterの初期の頃のざわつく感じが久しぶりに。

Clubhouse

会話となると、コロナ禍だけでなくさまざまな使われ方が出てきそうですね。

Twitterが始まった時よりもSNSが普及したということもあるかもしれませんが、「何コレ?」的な面白さはあまり感じないかもしれません。

SNSというよりチャットルームのボイス版というような、対談や講演会など、プロダクト的な位置で使われるようになるのかも。

Clubhouse

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

GREE Connect スタート

2010/03/01

いよいよ、「GREE Developer Center - GREE Connect」が開始されるようです。 ここのと

»


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください