Apple Watch Series 3 GPS + Cellular

いよいよ電話もSiriもできるようになった「Apple Watch Series 3 GPS + Cellular」。

iPhone8と同日同時刻に予約開始だったためアクセスできなくなったりするかと思い、
予約購入はiPhoneアプリのApple Storeから行いましたが、ウェブの方もとくに止まったりもなくスムーズな感じでした。

購入時に「スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド」か「スペースブラックステンレススチールケースとブラックスポーツバンド」か迷いましたが、
マットな感じのほうが好みかなと、スペースグレイアルミニウムケース。

美容師としても営業中に着けたい(というより美容師のときに便利なほうが多いかと)のもあり、アルミニウムケースの軽さも選んだ理由。

42mmケース

スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

  • 縦:42.5 mm
  • 横:36.4 mm
  • 厚さ:11.4 mm
  • ケース重量(GPSモデル):32.3 g
  • ケース重量(GPS + Cellularモデル):34.9 g

    スペースブラックステンレススチールケースとブラックスポーツバンド

  • 縦:42.5 mm
  • 横:36.4 mm
  • 厚さ:11.4 mm
  • ケース重量:52.8 g

ケースを迷っていたこともあり、16:01の開始より30分以上経っての購入完了でしたが、発送日は販売開始の2017年9月22日。

自分としてのApple Watch 3の主要な魅力は以下の点。

  • Apple Watchだけで電話、メッセージの送受信
  • Siri
  • iPhoneのカレンダーとリマインダー
  • iPhoneの通知(アプリからの)

iPhoneがMVNOのSIMでは使えないらしいですが、素人考えだとeSIMだとWi-FiダウンロードとかでMVNOでも書き換えできるのでは?…と思ったりもしますが、
Apple Watchからの緊急通話とかは電話番号が契約しているiPhoneの番号とは別番号での発信となるってあったので、eSIMの書き換えが可能だったとしてもまた別の問題なのかも。

腕にはめた時計型デバイスで電話。
未来っぽいな。。

Apple Watch Series 3 GPS + Cellular 注文

以外な盲点?iPhone(iOS)で入力フォーム有りのPDFを表示させる方法

iPhone(iOS)でメール添付されたPDFを閲覧するのにとくにわずらわしさもなく、添付されたPDFをタップするだけでPDFを閲覧することが可能です。

しかしながら、先日外出先で急きょメール添付されたPDFを確認する必要があり見てみたところ、大筋のテンプレートは表示されたものの各項目がまったく表示されない状況に… 汗

その表示されない「各項目」とはPDFの入力フォームで入力された箇所。

PDFの「書き出し」可能な環境が相手先にあれば、PDFに入力し閲覧用に書き出しをされたものを送ることもできるかと思いますが、
PDF書き出しを行える環境を整えていらっしゃる場合のみ。

今回も送っていただいたPDFは入力フォームをこちらで用意し、ご記入いただいた生PDFを添付いただいたもの。

いつものようにGmailアプリで受信し、PDFを確認してみると… 入力箇所にまったく入力がなく「白紙」…。

iOSのSafariのGoogle検索結果ででデスクトップ用サイトを表示させてGmailへアクセスしても状況は同じ。

そこで特殊なアプリを使用せずになにかiPhone(iOS)で入力フォーム付きのPDFを閲覧できないか試してみました。

Safariで確認・閲覧する方法

①SafariでGmailを検索→ ログイン

スマートフォン用Gmailに転送される。

②スマートフォン用Gmailサイトで「デスクトップ用サイトを表示」を選択

iPhone(iOS)で入力フォーム有りのPDFを表示させる方法

表示されるUI(見た目)は変わりませんが、そのままhttps://mail.google.com/へアクセス。

iPhone(iOS)で入力フォーム有りのPDFを表示させる方法

表示されているURLを「https://mail.google.com/mail/mu/mp/~」の「mail/」以下を削除してもOK。

③パソコン版Gmailが表示されます

iPhone(iOS)で入力フォーム有りのPDFを表示させる方法

簡易PC版サイトを利用する

iPhone(iOS)で入力フォーム有りのPDFを表示させる方法

スマートフォン用Gmailの左上の三本線メニュー(ハンバーガーメニュー)を開いた最下部に表示される「デスクトップ」から利用可能です。

iPhone(iOS)で入力フォーム有りのPDFを表示させる方法

好みにもよりますが旧デスクトップ用サイトのため、若干見づらさも。
また、今回の目的であった入力フォーム有りPDFの閲覧も表示できませんでした。

PC版Gmailにアクセスせず入力フォーム有りPDFを閲覧する方法

iPhone(iOS)で入力フォーム有りのPDFを表示させる方法
  1. Safariのスマートフォン用Gmailで添付された入力フォーム有りPDFを開く(別タブで表示されます)
  2. プリントを選択
  3. プレビュー画面で確認

プレビュー画面であれば入力内容も正しく表示され、プレビュー画面で表示されたPDFをピンチアウトすると拡大縮小も可能なPDFプレビューのみが表示されます。
※電子印(または画像?)などは正しく表示されない場合もあります。

番外

Adobe Acrobatアプリへ保存(次の方法で開く・Adobe Acrobat にコピーなど)して閲覧する方法もあります。

なんとなく今後のアップデートでさらっと表示されたりSafariからPC版Gmailへのアクセスが簡単になりそうですが、現時点では正直煩わしさも。

iPad Proにも惹かれますが必要な作業でデバイスを選ぶ必要性ははまだある程度の期間、必要なのかもしれません。