Yahoo! スポンサードサーチ モバイル向けサービス提供終了

リスティング広告に携わった頃、AdWordsを中心にフィーチャーフォンに特化したサービスへの広告掲載でちょっとわくわくした覚えもあり、時代の流れだなぁとちょっと感慨深かったりします。
※YDNでは「モバイル」の枠で今後も継続されるということですが。

Yahoo! スポンサードサーチ モバイル向けサービス提供終了

モバイル向けの広告は、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)アカウントで継続! | Yahoo!プロモーション広告 公式 ラーニングポータル
http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/blog/idea/ss_mobile2.html

個人的ですがガラケーってキャリア間でのそういやカート遷移での問題、JSが使えなかったりといった制作上の云々だけでなく、広告掲載についてもけっこうムズかったり。。

自生的なスマホへの移行やリソース集中の点からなど、その詳細は分かりませんが、バッサリいっちゃうのってさすが爆速…。

スマートフォンについては変更ありません。
http://promotionalads.yahoo.co.jp/support/announce/2014/0428.html

Yahoo!プロモーション広告でのターゲットリスト作成方法

先日利用開始となったYahoo!プロモーション広告でのサイトリターゲティング。
そこで、以前、ラベル機能を使ってサイトへタグを設定していたので、早速、ターゲットリストの作成へ。

タグのラベル機能とかシンプルな印象もありましたが、YDN管理画面のターゲットリスト作成画面もまた、シンプルな印象。
いくつかターゲットリストを設定してみたのですが、AdWords のリマーケティング機能でのリスト作成と比べて、ちょっとアレ?っと思った作成方法をまとめました。

【設定ラベル名】

事前に、ラベル機能を使って以下のリストを作成しました。

visitAll
サイトへ訪れた全ユーザーを含むリスト
sCV
コンバージョンページに訪れたユーザーを含むリスト

①コンバージョンページに来訪していないユーザーだけのリストを作成したい

この時にふと思ったのが、コンバージョンページにもvisitAll を記述しておくべきかどうか?
よくよく考えると、”ラベル”で選別されているわけですから、コンバージョンページにはvisitAllのタグの記述はいりませんよね…。基本的なことでしたが。

②◯◯日以内にといった具合に、日数でセグメントしたリストを作成したい

dWords のリマーケティング リストだと、「有効期間」といった指定が可能だったりしますが、Yahoo!プロモーション広告でのターゲットリスト作成画面では見当たらない。
どうしたものかと思って、ちょっと問い合わせしてみたところ、デフォルトで「過去最大30日間に広告主様のサイトに訪問したユーザー」が対象となり、期間については選択不可とのこと。
でもまぁ、この辺っていろいろやりたい方にはちょっと課題なのかもしれませんが、通常、コンバージョンのカウントの絡みなどから、基本的にはOKではないでしょうか。(欲は欲として別ですが…)

③コンバージョンしていないユーザーへのみ配信を行いたい(リストを作成したい)

AdWords で言うところの、「カスタムの組み合わせ」です。YDN では「組み合わせで設定」です。
こちらは、以下の組み合わせで設定可能なようでした。
※「…なようでした」というのは、さっき設定したばかりなので。。

[組み合わせ手順]

  1. 上記①で作成・設定したラベル: visitAll のような、[サイトに訪れた全員のリスト] を作成(条件リスト)します。
  2. ラベル: sCV のように、[コンバージョンページに訪れたユーザーのみリスト] を作成(条件リスト)します。
  3. [ターゲットリスト作成(組み合わせ)] にて、1,で作成した条件リストと、2,の条件リストを使って、次の組み合わせでターゲット(組み合わせ)を作成します。
  4. 「いずれかのターゲットリストに一致(OR)」を選択し、条件リスト(ラベル)visitAllを選択。
  5. [+ターゲットリスト追加]をクリックし、「選択したターゲットリスト以外に一致」を選択し、条件リスト(ラベル)sCVを選択して新たにターゲットリストを追加して完成。
設定画面のターゲットリストの組み合わせ方法
ちなみに、[ターゲットリスト作成(条件)] でも、条件の設定で、コンバージョページにのみ訪れていないユーザーをリスト化できそうな気がしますが、どうでしょう。

条件設定でのターゲットリスト作成方法

上述しましたが、「ラベル」での管理ってシンプルな感じもしますが、その分、タグの追加が必要になるので、
利用可能でしたら、Yahoo!タグマネージャーとか使った方が、管理上でも良いかも知れませんね。

Yahoo!エディター をぜひ出して欲しいです。

Yahoo!プロモーション広告スタート

Yahoo!リスティング広告は、”Yahoo!プロモーション広告”として2013/1/29よりスタート。
“スポンサードサーチ”と、AdWordsのディスプレイネットワークのようなインタレストマッチを拡張した”Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)”が開始されます。
※「プレミアム広告」も。

Yahoo!プロモーション広告スタート

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)は、画像形式の広告配信やリターゲティング広告など、さまざまな広告配信を予定しています。
Yahoo!プロモーション広告
http://promotionalads.yahoo.co.jp/service/ydn/index.html

個人的には、Yahoo!のネットワークでのイメージ広告など、Yahoo!ディスプレイアドネットワークにちょっと期待。

Yahoo! JAPANの新広告ソリューション
http://advertising.yahoo.co.jp/newbrand/

P.S. まだ分かりませんが(?)、Editor的なものを期待してる(してた)んですが…。

米Yahoo!リスティングのトップ広告枠に変化も

最近のGoogle アドワーズの表示方法の拡張テストなど、
色々と興味深いものがテストされていたりしますが、

米Yahoo! もディスプレイ広告が順調な中、
検索での広告に何かしら機能の拡充が行われるのでしょうか。

Yahoo! Search Marketing Blog » Yahoo! Delivers More Sponsored Paid-Click Ads
米Yahoo!リスティングのトップ広告枠に変化も

本文にあるように、「Hawaii Vacation」などで検索しても、
実際のところは確認できませんでしたが、いわゆる「プレミアムポジション」での機能拡充のようです。

Yahoo! だけではありませんが、
「SERP」の変化・進化が、今後行われていくのかも知れませんね。

今後、Yahoo!リスティング のバッグエンドがBing になるのかも知れませんが、
「検索」含め、やはりフロントはYahoo!、Bing ともに別というのが濃厚のようですね。
※日Yahoo! と米Yahoo! も…?

日Yahoo! も何かしらの変更などがあるのでしょうか。

Yahoo!リスティング広告のエディターツール!? – Yahoo! Search Marketing Desktop Tool

なにやら、Google AdWords のアドワーズエディターっぽいものを発見。
※以前から米Yahoo! ではあったのでしょうか?

Yahoo! Search Marketing Desktop Tool

via: Yahoo! Search Marketing Blog » Buying Time

Adobe AR でのデスクトップアプリですが、ためしにダウンロードしてみたところ、
一応、「日本語」の選択も既にあるのですが、現状のアカウントでのキャンペーン などの読み込みは出来ませんでした。

ベータバージョン テスト の申し込みもあるみたいですが、残念ながら、「米国」に広告を掲載していないとダメみたいです。

Yahoo!リスティング広告 でのアドワーズエディター のようなツールの登場を、
心待ちにしている自分としては、ちょっと期待が高まります。

Yahoo! Search Marketing Desktop

アドワーズ のキャンペーンインポート も、なにかしら機能が追加されるみたいです(米)。