20数年。

美容室の開店祝いで集まってくれた20年以上の付き合いの友人たち。

20数年。

お祝いの言葉すらなく(笑)普通に飲み会。

20数年。

変わらなくも、お祝いと称し集まってくれるこんな時間が本当に感謝。

ありがとう。

#44

いろんな縁があり、ようやく一歩。
「仲間」が増えたことが一番嬉しい。

その場にいてもいいし、次の居場所を目指すための場でもいいし。

自分自身がいても良い場所。
原点である居場所作り。

今いるスタッフや業種問わず今後出会うスタッフたちに。
そう思っていもらえる次の居場所を。

美容師がメインでいられる最後の10日間

明日からの10日間。たぶん美容師をメインとして生活できる最後になると思うし、また、そうでなければならない。

もちろん、船越店OPEN後もある程度までは定期出勤するし、当分は好きな美容師を続けたいと思う。

ただそういった日を事前に実感でき迎えられるのは、ご縁と皆さまの恩恵のおかげですし、そのおかげで数年前に想いだけで進んだことがまずひとつのカタチになりました。

今は着々とル・レーヴ船越店のオープンに向けて準備しています。
新規でお店をオープンするだけでもいろいろと経験できると思うが、それ以上に良い経験をさせてもらっています。

先日、弊社へ引き継ぎが決まり全スタッフがそのまま残ってくれることになったのだが、そのうちの一人と一緒にお店を出た際にふと、「引き継いでいただきありがとうございます」と。
ウチの会社で良かったのか、個人的な想いで美容室を運営しようと思いそれに巻き込まれる周囲の人たちは幸せなのかなど。

そんな言葉をかけてもらえるとは思っておらず、ほんとうに嬉しかった。
環境を中心に良くしたいと思いながらも、某先輩経営者に言われた「人を雇う以上、引けないからね」と言われた言葉を改めて肝に銘じました。

代行業務など既存のスタッフの立ち回りに以前にもましてめざましくがんばってくれていたり、
そんな新しい美容師スタッフとの縁があったり。
そして、自身が今いる鴨江店をはじめずっと縁してもらえてるスタッフたちなど、ほんとうに人に恵まれていると実感しています。

どこまで返すことができるかわかりませんが、会社を設立したときの理念通り「可能な限り還元する」ことを中心におき、次を目指していきます。

明日からの約10日間、楽しみたい。

2019.9.1 OPEN
ル・レーヴ(Le・reve)船越店
〒430-0913静岡県浜松市中区船越町26-10
西友浜松船越店敷地内南側
Tel 053-469-0335
URL https://lereve.info/funakoshi/
Email funakoshi@lereve.info
LINE @lerevefunakoshi
Facebook
https://www.facebook.com/lerevefunakoshi
Twitter
https://twitter.com/lerevefunakoshi
Instagram
https://www.instagram.com/lerevefunakoshi/

友人の一歩

美容師の専門学校の同級生の旧友。
奥さんも同級生で、相変わらず仲の良い二人。

美容師道を貫き自身のサロンを経営しつつ、個人の活動として多々の賞を受賞。
そのままサロン経営だけしていても安泰で、地元の静岡県浜松市では絶対的な存在感の美容室。

そんな友人が東京都目黒区中目黒での出店を目指し、その第一歩を踏み出した。

センスも認め、同級生という立場から当時は美容師としてぜったいに負けたくない存在の二人だったが、そんな二人が地元浜松の絶対的位置の美容室を運営していることが心から誇らしい。

現状の仕事、やるべきこと、年齢や環境。引っ張られることは多々あるのだろうけどそれでも次に進む姿は潔くカッコいい。
そんな友人が目標とする「次」の一歩を進む助力として声をかけてくれたことが嬉しい。

がんばれ。

河野琢己 浜松市と中目黒の美容師・スタイリスト
https://takumi-kono.jp/

夢ってなんですか?

昨夜、一度ゆっくり話してみたいと思っていた方と食事する機会ができ、その方からド直球で質問されたこと。

「井口さんの夢ってなんですか?」

正直、なにか取り繕うような回答しかできなかった。

「やりたいことはなに?」って聞かれたらアレコレ出てくるけど、「夢」と問われると。

昨夜からずっとその質問がぼやっと。

やりたことはたくさんあるけどそれが夢というよりそれぞれが目標の一つ。

美容室のOPENが現実になりつつあるのも夢が叶うねって言われるのも嬉しいけどちょっとした違和感もあり、よくあるフレーズの「自分の夢は?」ってあんまり向き合ってなかったのかも。

夢。