Google 「このスペースのこれから」を公開

Sponsored Links

Googleが、「ディスプレイ広告の未来を語る – このスペースのこれから」を公開しました。

今後のGoogle ディスプレイ広告の発展性などのPRと、
パブリッシャー含め、共に良きものにしていきましょうというもののようです。

このスペースのこれから」のサイトには、Google が考える、今後のディスプレイ広告について、
数種類のYouTube動画で解説されています。

たしかに、様々なユーザーへリーチできるのもディスプレイ広告の魅力ですし、
YouTube や様々なプレースメント等によって、色々な工夫も可能なような気がします。

少し前にスタートした「Google オープンビジネスパートナー」や「リセラープログラム」など、
今後のAdWords など、少しずつ変わっていくこともあるのかも知れませんね。

しかしながら、少しうがった見方をすると、徐々にテストも始まっているらしいY!への提供などでの、
インタレストマッチ との差別化をアピールしていたり、するような気がしないでもないような…(単に時期的なものですが)。

AdMobがiPhone向けに展開してきたインタラクティブビデオ広告を、Androidにも対応させたり、
デバイスは違えど、「魅せる」広告としては、色々と変化をしていく頃合いなんだなあと、改めて実感させられます。
Advertisers can now extend Interactive Video and Interactive Interstitial campaigns to Android with our new Android SDK for publishers – Google Mobile Ads Blog

矢継ぎ早に新しい機能などが追加されていきますが、「有効活用」できるよう、しっかりと運営していけらと思うと共に、
個人的趣味含め、「魅せる」、「楽しませる」広告の今後が、ちょっと楽しみです。

https://www.youtube.com/watch?v=JqTO7LMet6Q&hl=ja&fs=1

Inside AdWords-Japan: ディスプレイ広告の未来を語る 「このスペースのこれから」

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

Google モノポリー?

2009/09/08

Google マップを使った「モノポリー」でしょうか…? 明日、公開みたいですが、普通に参加できるのでしょうかね… :)

»


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください