Yahoo!検索プラグインの開発ツールがいよいよ本日公開。ちょっとだけ対応してみました。

Sponsored Links

昨年末、正式に告知となったYahoo! Search Monkey の「Yahoo!検索プラグイン」ですが、
一応、今年の春先という予定だったこともあり、本日、公開告知がありました。

個人的にはちょっと、楽しみにしていたものの一つでして、
さっそく拝見してみましたが、「ツール」というだけあって、

基本シンプルなものであれば、
そのまま、掲載されている説明通りで完成してしまいます。

実際にちゃんと行ってみてはいませんが、rdfa が基本と思っていましたが、
Microformats での抽出でも大丈夫みたいです。

もう少し、サンプルやなどがあれば、希望しているものやカスタマイズについてもショートカットできると思ったのですが。
追々、詳細を調べながら、対応していきたいと思います。

ちなみに、気に入ってはいるのですが、
やはり当初から言われているように、実際にユーザーが使用をする「設定」までのアクションは、

なにかしらの後押しがないと、ちょっと厳しいように思いました。
※難しいとかではなく

しかしながら、何かしらの策も出てきそうですし、今後のYahoo! のプロモーションにも注目です。

Yahoo!検索プラグインの開発ツールが公開
「Yahoo!検索プラグイン 開発ツール」を公開しました – Yahoo!検索 スタッフブログ


2010/04/14 ちょっとだけ、対応してみました。

Yahoo!検索プラグイン ララフラで対応してみました

現状でサイトにMicroformats やRDFa の抽出ができるものがほとんどないので、
取り急ぎ、ツールで抽出できるものだけで対応してみました。なかなかツールは便利っぽいです。

フラとハワイアンスタイル専門店 ララフラ ver.2 – プラグイン一覧 Yahoo!検索
※只今、一般公開申請中です 笑

public static function getOutput() {
$ret = array();

/* If you leave these blank, the default title and summary will be shown */
$ret[‘title’] = SM_VAL_DEFAULT;
$ret[‘summary’] = SM_VAL_DEFAULT;

/* Now you fill in the rest. Use Data::get and Data::xpath to get data */

// Image
$ret[‘image’][‘src’] = (‘https://www.lalahula.net/images/yahoo_pluin01.jpg’);
$ret[‘image’][‘alt’] = (‘ララフラのキャラクターg’);
$ret[‘image’][‘title’] = (‘フラとハワイアンスタイル専門店 ララフラ’);

// Deep links – up to 4
$ret[‘links’][0][‘text’] = “ララフラ トップ”;
$ret[‘links’][0][‘href’] = (‘https://www.lalahula.net/’);
$ret[‘links’][1][‘text’] = “パウスカート一覧”;
$ret[‘links’][1][‘href’] = (‘https://www.lalahula.net/pau_category/’);
$ret[‘links’][2][‘text’] = “フラハワイ特集”;
$ret[‘links’][2][‘href’] = (‘https://www.lalahula.net/bag/hulahawaii/’);
$ret[‘links’][3][‘text’] = “フララニ特集”;
$ret[‘links’][3][‘href’] = (‘https://www.lalahula.net/bag/hulalani/’);

// Key Value pairs – up to 4
$ret[‘dict’][0][‘key’] = “ページ説明”;
$ret[‘dict’][0][‘value’] = Data::get(‘yahoo:index/rel:Posting/dc:description’);
$ret[‘dict’][1][‘key’] = “タイトル”;
$ret[‘dict’][1][‘value’] = Data::get(‘yahoo:index/rel:Posting/dc:title’);
$ret[‘dict’][2][‘key’] = “更新日”;
$ret[‘dict’][2][‘value’] = Data::get(‘yahoo:index/rel:Posting/dc:date’);;

/* This is for infobar apps
You can put a subset of HTML in here
See the docs for more details */
$ret[‘infobar’][‘blob’] = (‘https://www.lalahula.net/blog/’);

return $ret;
}

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

MicroformatsとRDFaのhReviewを比較

2010/06/17

もろもろの準備のため、各種徐々にテストしているのですが、 hReview をちょっと比較してみたので、そのまとめです。

»


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください