異なるドメインで移転先が『ディレクトリ』の場合、301リダイレクトの使用は正しい?

Sponsored Links

現在管理中の、某ブランドに特化したECサイトがあるのですが、
某事情から、ドメイン変更(移転)が必要となり、

通常(?)であれば、別のドメインを取得して…、という変更が多いかと思いますが、
今回の移転については、それと異なる移転が必要となったので、ちょっとまとめてみました。

『異なるドメイン』で、尚且つ移転先サイトが既存の総合ショップの『ディレクトリ』
その内容というのが、移転先のサイトについては、関連するブランドなどを総合して取り扱う旗艦サイト、
移転が必要となった旧サイトについては、その取り扱いブランドの一つに特化したサイトになります。

アイテムも、基本、取り扱いが同じアイテムが揃っていることもあり、
総合サイトの、該当ディレクトリへの移転を行うこととなりました。

異なるドメイン間でのリダイレクトについて、
若干、個人的にはっきりしない事柄があることもあり(正当性の立証として)、

個人的にはあまりないケースでしたので、
軽くまとめつつ、今後ちょっと様子を見ながら、必要に応じて追記していこうと思います。
※既に周知のことかも知れませんが

尚、ご覧いただいている方には大変申し訳ありませんが、
該当サイトの詳細については、すべて掲載が出来かねますので、その点についてはご了承くださいませ。

【移転時の情報】

[旧(移転元)サイト A]
  • 公開後約1年10ヶ月
  • インデックス数 約147
[移転先サイト B]
  • 公開後約2年
  • インデックス数 約589

【登録者・管理者情報】

  • whois
  • Google Analytics
  • Google ウェブマスターツール
  • Yahoo!サイトエクスプローラー
  • Bing Webmaster Tools

旧サイト並びに移転先サイトともに同一

【実施したこと】

[301リダイレクト前(PC)]

  1. お客様への統合案内掲載(リダイレクト2ヶ月前より、すべてのページにて統合のご案内を行う)
  2. 統合告知約一ヶ月後、先行してケータイサイトのみリダイレクト

[301リダイレクト後(PC)]

  1. サイクル的なこともあり、告知2ヵ月後にサイト全体の301リダイレクト ※基本、個々の関連ページへ
  2. GWT にて、「アドレスの変更」 ※ディレクトリへの引っ越しだったので、若干迷いましたが
  3. 旧サイトファイル削除 ※移転先サイトが運営中であるため

[Memo]

  • 「/」でルート以下、もしくはルートの301リダイレクトの設定を行っていると、GWTなどでの認証がエラーとなる。「Redirect permanent /index.html https://www.newdomain.com/」とかでリダイレクトする。
  • Google ウェブマスターツールで「アドレスの変更」を行う際には、.htaccessなどでのリダイレクトを行っていると、移転元サイトが認識されない。

【疑問点】
異なるドメインでの「301リダイレクト」について、主要検索エンジンの説明では使用を推奨されていますが、
「管理者が同じ」であることで、それが「正しい利用」と「そうではない利用」と、しっかりと認識されるのかどうか、

また、Yahoo!でのリダイレクトの使用で、挙動が定かではないようなことも耳にしたこともあり、その点が今後どうなるか、
ちょっと見守っていきたいと思います。

ちなみに、今回のように『ディレクトリへの移転』でも、『301リダイレクト』が正しいかどうか、
Google フォーラム、Yahoo! については問い合わせを行ってみたところ、『基本的』には有効であろう回答を頂きました。

[引用]
Yahoo!

「お問い合わせくださいましたにもかかわらず誠に申し訳ございませんが、こちらの窓口では、公平性の観点から個々のサイト作成についてアドバイスを行っておりません。

お力になれず誠に申し訳ございませんが、ご案内可能な内容に限りがありますことを、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

なお、このたびお問い合わせいただきましたリダイレクトが設定されているURLにつきましては、米国Yahoo!(Yahoo! Inc.)が定めるガイドラインに従って、検索エンジン用ロボットがデータベースに登録します。

ガイドラインについては、次のページで詳しくご案内しておりますので、お手数ですが、ご参照くださいますと幸いです。

◇Yahoo! Inc.のリダイレクトに関するガイドライン
https://info.search.yahoo.co.jp/archives/002865.php

※誠に恐れ入りますが、例外的に、上記ガイドラインとは異なる方法で判定し、インデックスに登録される場合がございます。あらかじめご留意ください。

データベースの更新は、適宜実施しておりますが、検索結果に反映されるまで、お時間をいただきますことを、ご理解くださいますようお願いいたします。

最後になりますが、表示順やそのほかの事項については、Yahoo!検索のシステムの変更などの理由で、予告なく変更される可能性があります。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。」

【ヘルプ参考】
サイトの移転 – ウェブマスター ツール ヘルプ
リダイレクトとは? – インフォセンター – Yahoo!検索

================================================================================
【追記】

5/20
Google で、移転元サイトからのメインキーワードでの移転先サイトとの、SERPで順位変更を確認。
5/24
Yahoo! で、移転元サイトからのメインキーワードでの移転先サイトとの、SERPで順位変更を確認。
ただし、SERP のタイトルやスニペットは移転先サイトに変更されているが、表示されるドメインのみ、移転元サイトのまま。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください