Movable Typeで記事がコピー作成できるプラグイン「Copy This Entry」。便利だけどちょっと注意も

Movable Typeで記事を作成する際に、たぶん誰しもが思う「なぜ記事のコピー(複製)がないんだろう…。」という思い。

詳細は違っていても、項目やカスタムフィールドでの入力内容など、大筋で同じような商品説明などでは必須のような機能ですが、なぜかMTではデフォルトでは存在しません。
しかいしながら、「Six Apart, Ltd.」を冠とした記事の複製ができるプラグインがあります。

Movable Typeプラグイン「Copy This Entry」
Copy This Entry
WordPressでもそうですが、可能な限りプラグインは使いたくないほうですが、この「Copy This Entry」は必須。製作者の方ほんとにありがとうございます。
このプラグインのお陰で記事の制作時間は3割削減(自分比)は間違いなし。日頃の作業で非常に重宝しています。

しかしながら、自分の使用しているMovable Typeの環境が原因も拭いきれませんが、なんと不具合?とも思われる症状が。もしかしたらあえての仕様かもしれまんので、その際は自分のように分かってないやつもいたということでご了承ください。

コピーした元記事の階層(カテゴリ)が引き継がれない

コピーしたあとの記事の編集ページの「カテゴリ」箇所ではしっかりと複製元のカテゴリを継承しているかのように見えるのですが、記事を保存してみるとなんとURLの階層が第2階層までとなり、第3階層が削除されてしまいます。

コピーした元記事の階層(カテゴリ)が引き継がれない

上記の画像の記事を指定している階層(カテゴリ)は第4階層(ディレクトリ)まであり、記事ファイルはその下。

http://examle.com/dir01/dir02/dir03/post.php

しかし、Copy This Entryを使用して複製した記事ページを保存すると、上記の画像のようにカテゴリが第2階層までとなってしまいます。

そこで、再度改めてコピーした記事を保存する際にカテゴリを指定し直すと、意図している階層でパーマリンクが作成されます。

カテゴリを指定し直す

上述のようにもしかしたら仕様でそうなっているのかもしれませんし、プラグインをすべてOFFにするなどでテストしてみましたが、それでも自分の環境・構築方法のせいかもしれません。

もし同一の症状でも、そのまま意図していない階層でも記事自体は表示・閲覧されますので、使用している方でお心当たりの方は一度ご確認をおすすめします。

追伸

Movable Type Pro version 6.2にアップグレードしてからなのですが、記事の編集ページの「表示オプション」の並び替えって、ちょっと挙動がおかしくないですか?
カスタムフィールドの絡みなのかもしれませんが、ドラッグアンドドロップでの並び替えが上手くできず…。
プラグインを全部オフにしたりブラウザを変えてみたりしたのですが、やっぱりダメ(汗)

Google サイト運営者向けWordPressプラグイン(β版)を公開

実際の公開は少し前だったように思いますが、本日、Google ウェブマスターツールのサイト追加やAdSenseの管理が行えるWordPress のプラグイン(ベータ版)が告知されてましたので軽く使ってみました。

プラグインを有効化すると、その時ログインしているGoogle アカウントが認証され、AdSense やGoogle ウェブマスターツールとひも付けされます。

設定箇所は以下。
この設定箇所からウェブマスター ツールでのサイトの確認・管理ページへの遷移、AdSense の設定などができます。

AdSense はサイト上での広告設置プレビューもでき、既存のAdSense のタグを削除する必要があるみたいですが、そのままプレビューから直接広告を挿入できるみたいです。

Google サイト運営者向けWordPressプラグイン(β版)のAdSense 設定

また、その際に広告フォーマットや広告タイプも選択可能。
ページタイプごとの表示もプレビュー上で変更できるのはちょっと便利かもしれません。

Google サイト運営者向けWordPressプラグイン(β版)のAdSense の広告プレビュー
β版ですので、現状の機能のままではないと思いますが、Google ウェブマスターツールのサイト登録はちょっと必要性が分かりかねますが、AdSense についてはプレビュー機能は便利だと思いますし、そのまま広告追加できるというのも、さくっといきたいとき(サイト)の場合とかわりと使いやすいのではないでしょうか。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: サイト運営者様向けの Google サービスを WordPress から利用が可能に:Google サイト運営者向けプラグイン(ベータ版)
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2014/01/google-publisher-plugin-beta-bringing.html

WordPress › Google Publisher Plugin (beta) « WordPress Plugins
http://wordpress.org/plugins/google-publisher/

GOOGLE サイト運営者向けプラグインを使って ADSENSE を使用する
https://support.google.com/adsense/answer/3380632?hl=ja#2