YouTube の字幕が翻訳対応 – 動画を通して「言葉」の壁撤廃にさらに躍進

Sponsored Links

YouTube の自動キャプション機能が、翻訳対応されたようです。
※現状まずは「英語」から

「音声テキスト変換アルゴリズム」を使用して、自動的に字幕を作成するそうで、
投稿者が修正、翻訳の依頼も出来るそうです。

「フォント」や「文字サイズ」も変更できるところがなんともGoogle っぽい気も。

「音声」も検索対象になっていることからも、
今以上にユニバーサル検索の精度の向上がされていくと、ユーザーにもより便利になっていくのでしょう。

しかしながら、Google の翻訳に対しての試みは個人的に非常に興味が沸きます。

ある一定のインフラ・デバイスさえあれば、「インターネット」が様々な垣根を越えて行けるように。
「言葉の壁」も越えて行けるようになることを期待してます。

https://www.youtube.com/watch?v=kP-IomabysU&hl=ja&fs=1
※YouTube のサイトへ遷移してから、音声ボリュームの右側の赤い「CC」にカーソルを持っていき、「キャプションを翻訳Beta」で変更できます

via: メディア・パブ: YouTube、英語動画を字幕可能に

YouTube Blog: The Future Will Be Captioned: Improving Accessibility on YouTube

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

YouTube UI刷新。Cosmic Panda

2011/07/08

最近Google+ 関連でのユーザーインターフェースの刷新がぞくぞくとされているGoogle ですが、 今度はYouTu

»

Life in a Day

2010/07/25

YouTube - lifeinaday Life in a Day は、世界中の人々が7月24 日の24 時間以内

»


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください