情熱的な講義。

Sponsored Links

昨日、
S校長の名物講義があった。

– Re Designing the Tuture –
というお題目での講義だった。

コンピューターの歴史、
S校長の研究経緯、
現状、今後の未来予想などなど。

やはり、
何かしらの『信念』をもって、
デジハリを展開されているようです。

お題目の、
– Re Designing the Tuture -ということばも、
最後には非常にハラ落ち感と、胸高ぶるものを感じました。
その情熱的なものに感化されました

『人を幸せに出来るコンテンツ・サイトを創る』という軸を忘れず、
めい一杯頑張りたい

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

思わぬお助け。

2008/03/27

今週いっぱいで現制作中のECサイトをまとめるつもりでいたが、 最終、商品のコンセプトや背景、商品テキストをまとめるのに

»

夢ってなんですか?

2019/07/04

昨夜、一度ゆっくり話してみたいと思っていた方と食事する機会ができ、その方からド直球で質問されたこと。 「井口さんの

»

力技(?)…。

2009/03/10

本日久々に、長年お世話になっている某企業会長と、 そのお付き合い頂いているお取引先様との商談に同席した時のこと。

»

ECナビ ケータイ。

2009/07/04

“新しいケータイのカタチ。ECナビケータイ始まる。/ ECナビ” “ポイント特典が一番ユーザーに響く――ECナビMVN

»

Zen-Cart。

2009/01/20

最近記事で、サービスではありますがもろもろとモジュールの追加とかがあるようですね。 zen-dera プロジェクト h

»


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください