Yahoo! JAPANがいよいよ中国の淘宝(Taobao)とECショッピングにて提携開始

Sponsored Links

少し前から噂されていた、Yahoo! JAPANと淘宝(Taobao)の提携ですが、
本日、ショッピングサイト(モール)での提携で、正式に発表がありました。

孫氏やJack Ma(ジャック・マー)氏との関係や、先だっての百度(Baidu)と楽天との提携の件もあり、
ある意味、そうなることは当然と言えば当然ですが…。

○Yahoo! JAPAN&淘宝(タオバオ)は従来のモール(サイト)を利用してのサービス
○Baidu(バイドゥ)と楽天は新プラットフォーム(モール)の構築

実際にECでの提携となると、決済を始めとした配送などのシッピング関連、
キャンセルなども含めたリーガル関係などなど、実用面ではかなりの課題があります。

しかしながら、そこは孫氏とジャック・マー氏。

詳細については明らかになっていませんが、
売り手・買い手ともに、基本的に自国語でOKのようで、もろもろの手続きについても対応可能のようです。

機械翻訳とのことですが、個人的にはそれがちょっと気にはなりますが…。

最近の話題では、中国への販路拡大が話題に上ることが多くなりましたが、
そいうったサービスによって、どんどん『距離』が近づいていくことは、中小企業にとってはほんと、有難いことですよね。

基本となる『枠組み』を作ることも目標にすべきことですが、
まずはそれを、どう『利用』していくのか、というのも課題の一つです。

商品提案側としては、海外のみならずお客様に提案する『内容』に、
もっと注力がし易くなると良いですよね。

あとは、amazon の自国(セラーセントラルなど)から海外に向けてのプラットフォームがどうなるのか、
個人的には期待してしまいます。

Yahooジャパンと中国の淘宝(Taobao)がオンライン通販で提携

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

ROBRO-TV

2009/10/27

“【WIRELESS JAPAN 2009】 NTTドコモ、ポケットUとテレビを連携させるデモ ” 以前記事でも見か

»


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.