別ドメインの場合のEストアーのショップサーブでのGoogle認定ショッププログラムの設定方法

Sponsored Links

お世話になっているEストアーのショップサーブが、この度、Google 認定ショッププログラムに対応したとのことで、早速設定を行ってみました。
サイトとカートでドメインが変わるため、若干注意が必要な箇所があり、Google 認定ショップ販売者アカウントの紐付けが必要となります。

昨年の9月頃に日本でも一般申込を開始したGoogleの認定ショッププログラムですが、正直あまり見かける機会がありませんが、
今回のようにASP側の対応なども、その普及には関係がありますよね。

  1. Google 認定ショップアカウントにログイン
  2. 認定ショップ > 管理画面ダッシュボードの「ショップ」
  3. 紐付けを行うショップの手順の欄にある「表示」をクリック
  4. eコマースシステムプロバイダをご利用の場合には「はい」をクリック

EストアーショップサーブのGoogle認定ショッププログラムのeコマースプラットフォームプロバイダ記述内容

上記の「e コマース プラットフォーム プロバイダ」の箇所に、ショップ別のカートURL↓を入力。
[cc lang=”php”]https://cart*.shopserve.jp/-/********/cart.php[/cc]

また、Eストアーの設定方法ヘルプでは記述がされていませんでしたが、個人的にはGoogle マーチャントセンターのID↓も記述しておいたほうが良いように思います。
AdWordsの「レビュー表示オプション」もありますし。

[cc lang=”php”]gts.push([“google_base_subaccount_id”, “◯◯◯◯”]);[/cc]

ちなみに、審査開始に映るには一旦、認定ショップアカウントのホーム画面に移動しないと[開始]ボタンが表示されません。
※説明書きはありますが。

一応これで審査期間に入りましたので、今後の審査結果を待ちたいと思います。

Google 認定ショップ
http://www.google.co.jp/certifiedshops/
AdWords でレビュー表示オプションを設定する – 認定ショップ販売者 ヘルプ
https://support.google.com/trustedstoresmerchant/answer/6081510?hl=ja
ショップサーブからのお知らせ
http://www.estore.jp/sps/info/notice201504.html#20150407A
ショップサーブ:Google 動的リマーケティング・Criteo(クリテオ)広告・デクワス・Google 認定ショップ用の
タグを設置する
help.shopserve.jp/op/116.pdf

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です