主要キーワード 以外でのトラフィック獲得について

Sponsored Links

某運営サイトでの新商品追加などもあり、
かねてから徐々に行っている修正・変更について改めて考えてみました。

リスティング広告 を主に行うあたり、
当然ではありますが、サイトへの「来訪キーワード」について、最近特に考察しているところです。

改善でのまずの主目的 は、新規顧客層 へのリーチ拡大。
それに伴い、より多くの検索クエリ に対応できるよう、サイト改善を行いたいと思っています。

実際のところについては、もろもろのかねあいと調正しながらとなりますが、
より『具体性』の高いであろう箇所から手を付けている最中です。

該当サイト については、ご利用頂けるであろう顧客層が、ある程度専門的な要素が強いこともあり、
社内関係者でも、そういった専門の方のご意見なども取り入れつつ、

検索クエリ については、AdWords やYahoo! リスティング のデータが非常に重宝すると改めて感じています。

【該当サイト の一ヶ月間でのキーワード構成比率】

一ヶ月間でのキーワード構成比率

ある程度意識して、対策を行えているであろう割合についてはまだまだ20数%程度。
こうしてみると、普段意識しているつもりですが、実際に出来ているのは2割強といった感じです。

Google Analytics はもちろんのこと、AdWords では「部分一致」の「セッションベース」なども含め、
「検索クエリレポート」 にて知ることができ、非常に参考になります。

Yahoo! リスティング については、今のところ(?)なにかしらの解析ツール等で、
トラッキングURL用 を変換して確認はできますが、できれば管理画面のレポート から確認出来るようになって欲しい…。

その他の70~80%について、もっとしっかりとした『コンテンツ作り』を心掛けていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください