Apple iTunes U 関連アプリリリース

Sponsored Links

1月19日にApple より、”教科書を再発明する と題された”iTunes U を中心としたアプリをリリースしました。

iPhoneを含む電子書籍のプラットフォームとしてのiBooks2(iBooks 2 for iPad)、デバイスの特性を生かした電子教科書を作成するiBooks Author、映像やポッドキャストなどで授業を受けることができるiTunes U App。

現状でもスタンフォードやイエール大学、東大とかもすでに配信されており、無料のコンテンツ(?)以外にも、有料でのテキストブックなどもあるそうです。
試しにいくつかの講座を流し見してみましたが、デバイスがデバイスだけに、なんとも言えない感覚でした。

様々な環境下で、学びたいけども… という方やいろんな人達への入り口ともなるのかもなぁと思ったりも。

実際のところ、何かしらの参考書や関連書籍など、その利便性(検索や持ち運びもろもろ…)からも、できればやはり電子書籍の方が良いですし、
動画やインタラクティブ要素のつめ込まれた教科書のほうが、絶対的により興味が湧くでしょうし。
※こういったものが学生時代にあったらなぁ・・・ とつぶやいた人も多いのでは。笑

基本的には無料で利用できるみたいですが、今後、”教科書 という既得権益もりもりっぽい分野で、どのように展開されていくのでしょう。
iPad だけではないかも知れませんが、iBooks Author のようなアプリを駆使して、先生たちがより興味深い教科書を作成するの日常になる日も、より現実的な感じになってきましたね。

»» アップル – iTunes U – いつでも、どこでも、なんでも学ぼう。

若干長めのApple のテキストブックとしてのiPad の動画ですが、これがなかなか。
※登場する学生たちのiPad のタイピングもすごい。笑

実際にiBooks 2 for iPad でテキストブックが動作している様子も。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

POS機能付きSquare Register

2012/03/06

ちょうど今日、社内でなにかの話題(4Gとかだったような)をきっかけに、「カードケースと小銭ちょっともってればOKみたいに

»


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA