Device Centralが起動せず…。

Sponsored Links

今日の午前中、

あまり触ったことはないが、ちょっとした要件から久々に『Device Central』を起動。

すると、

なんと「この製品のライセンシングが動作していません。」というエラーメッセージがでて、

起動すらできない状態に…。

そこで、

Adobeのヘルプなどをもろもろと探していると、
わりとドンピシャなサポートデータベースのタイトルを発見。

○起動時に「この製品のライセンシングが動作していません。」エラーが表示される
https://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?232547+002

○起動時に「AMT Subsystem Failure」または「この製品のライセンシングが動作していません。」エラーが表示される
https://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?231807+002#anc_a

しかし、どれも解決の兆しがなく、

「cache.db」を変更(?)してみたところ、

他のCS3アプリケーションが初期化の状態に…。

かなり倒れそうになったが、もとの「cache.db」ファイルを戻したところ、

無事(?)に初期化はまぬがれた…。

再インストールを試みようと、アンインストールも試みようとしたが、

なんとプログラムの除去に「Device Central」が見当たらない…。

念のため、

Dreamweaver等のインストールのチェックを全て外し、

再インストールを試みたがやはりダメ…。

若干あきらめモードの中、

ちょっと思い付き、Program Files\Adobe\Device Centralファイルを除去し、

その上で再度再インストールを行ったところ、無事に復活。

原因は全く定かではないが…。

やはり基礎知識が弱いことは否めないかと…。

もろもろと落ち着きを取り戻し、

所用で近くの銀行へ出掛けた帰り道、

横断歩道で信号待ちをしていると、

道の反対側からとある美女らしき女性から名前を呼ばれた。

それがなんとデジハリO川先生と偶然ばったり。

旦那さんの会社へ向かう途中とのことで、

なんと偶然遭遇した。

まさか会社近辺でお会いするとは…。

突然のことで、ちょっとキョドリました。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

酔っ払いが散乱…。

2009/04/04

深夜になると、わりと人通りもまばらとなる帰り道。 ところが昨夜、会社を出てみると、 絶叫やら気分良く酔っぱらった人たち

»

パスポート更新。

2008/06/24

今日の午前中、 少し時間をいただいてパスポートの更新へ。 しかしまぁ、 よくあれだけ申請やら、更新をしにくる人が

»

帰郷。

2009/05/03

連休だから帰郷というのも、若干どうなんだろうと思いますが…。 まぁ、それはそれと言うことで。 駅のホームでなん

»

帰京。

2009/05/06

お蔭さまで良い休暇となりました。 いつもながら、小さな子成長ぶりは目を見張るものがありますね。 次回の帰郷の歳には、

»

iPhoneでのQRコードの読み取り

2009/07/28

最近の仕事柄、ケータイに関することが若干多いこともあり、 そういえばと思い、iPhoneでのQRコード読み取りでよさそう

»


投稿者:

「Device Centralが起動せず…。」への0件のフィードバック

  1. ■無題
    あぁ、Adobeの罠ですね。
    リリース当初から何かとインストールとアンインストールに不具合が見つかっていますよね。
    まともにインストールしても一つまともに入らなかったりと。
    CS4では、そこら辺をしっかりして欲しいですよね。CS2の時はそんなこと無かったので。
    早くCS4が出るのを心待ちにしているのですが、待たずしてmac版CS3を買う羽目になりそうです。

  2. ■罠があったなんて…。
    コメントありがとうございます。

    そんな『罠』があったんですね…。

    マジで倒れそうになりました…。

    ちょこちょこCS4の記事とかも目にしますが、

    色々と機能も追加されるんでしょうね。
    ※CS3も使いきれてませんが…。

    それでは『明日』、

    宜しくお願いしますw
    http://ameblo.jp/scenery-ki/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

change_history