旧友

判断基準とものごし

Sponsored Links

少しひさびさに、友人が昨年オープンしたショールームへ。

落ち着きもあり、わりと硬いイメージのある旧友。ものごしはやわらかくもあり、独特。

最近会えば話題の中心はお互いの仕事の話し。あとはちょっと凧のこと(笑)。

某話題から「迷ったらやるかやらないか」の判断で、お互いにそのときは「やる」。
結果的にそうはできなかったこともあったけど、その意志表明はしてきたつもり。

その結果、どちらかというと失敗の方が多かったような気もするけど、たぶん今後も変わらないと思う。

知人のなかでもそういったときは「やらない」、または「停滞」という判断を基本としている人たちもいた。
どちらかというと世間一般からはそういった人たちのほうが冷静で落ち着きがあり、一見正しい印象を持たれているように思う。

彼もまた、もう一段上がるための物事の真っ最中。
あれこれ想定はしているようだけど、その根底にあるのはそういった判断があるように思う。

自分の相談についてもやはり他の友人同様、「もうやっちゃえば?」ときっぱり。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

色。

2008/02/03

昨日は、 A氏,S女史以外に、 少し久々にI上氏,I籐氏と再開。 久々に学校ノリの気分に触れ、

»

運ばれて運ぶもの

2013/04/25

至極当たり前のことだけど、"運"ってやっぱり人から運ばれて、また人に運ぶものなんだなぁと。 善かれ悪しかれ、その運

»

某担当者様の転勤。

2009/03/30

先週、数年来お付き合いいただいている、 金融関係企業の新年度の方針について少しお話しをお聞きしたのですが、 も

»

ビニール傘。

2008/04/27

昨日外出時にも購入。 すでに自宅に3~4本となってしまった。 何となく外出する間際に、 傘必要かもなと思ったのだが

»


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

change_history