iPhone アプリのViberを使ってみた

Sponsored Links

一般的(?)には、iPhone など含めてVoIPアプリ(通話)といえばやっぱりSkype が有名かと思いますが、
先日教えていただいた、テレビ電話的にも使える「fring」(4Gとか)が気に入ったこともあり、

Viberはスグレモノ―SkypeをしのぐiPhone向けVoIPアプリ登場』 という記事で見かけた「Viber」も、さっそく使ってみました。

良さそうな点としては以下。

  • 電話番号さえ知っていれば電話(使用)できる。
  • バックグラウンドで作動(プッシュ通知有り)
  • バッテリー消費が少ない(らしい)

当初、電話番号でのSMS認証が送られてこず、
日本ではまだか…と思っていたところ、親切なお方がTwitter 経由で使用開始を教えてくれました。
※ありがとうございます!

iPhone 上のアドレスを読み込むことができ、若干、使用上の違いがあるのかも知れませんが、
ちょっと、表示(検索)の仕方が微妙な感じがしました。

音声品質など、比較できるぐらい使ってませんが、ソーシャルネットワークとの連動、動画を使っての通話など、
機能面でいえば、「fring」の方が.. といった感じではあります。

しかしながら、「通話」といった尺度で考えると、違った評価が今後あるかも知れません。
何にせよ、スマートフォン関連での『VoIP』は今後ますます、活況を呈するでしょうね。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

iPhone OS 4.0

2010/04/07

先日のiPad 発売開始に引き続き、 日本時間の4/9 AM2:00~、さっそく「iPhone OS 4.0」が発表され

»

Twitter専用モバイル

2009/11/13

“Twitter専用” って、さすが…。 via: Twitter専用のモバイル端末「TwitterPeek」,米国

»


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください