Facebook OpenGraph対応のWordPress プラグイン

Sponsored Links

Facebook のOpenGraphに一部対応した、WordPress のプラグインができたそうです。

OpenGraph はニュース記事などのオブジェクトに対してユーザーが行ったアクションの「見た」、「購入した」などの動詞(他動詞?)を自動(たぶん初期オプトイン)でFacebook のタイムラインへリアルタイムに表示させたりできるもので、
たしか、にコンテンツの内容次第や、横つながりでのやり取り(今聞いている曲、興味を持った記事など)を行うには便利だと思いますし、またそこから何かできたりするのだろうと思います。

しかしながら、少し前からスマホアプリでも一部利用されているこのOpenGraphですが、若干、ネガティブ寄りな印象も。
某アプリを使った際に、見つけられなかっただけかも知れませんが、その設定などiPhoneからではなくPCサイトから設定が行えるようになっていたり。

至るところで閲覧履歴などが共有されると、たしかにちょっと気になります。いろいろと。笑

今までも「いいね!」ボタンなどFb のOpenGraphProtocol に対応させるWordPress のプラグインは多々ありますが、
今回のようにもろもろ統合されたり、自分のFacebook管理ページヘの連携など、結構便利な印象ですよね。

Facebook OpenGraph対応のWordPress プラグイン

個人的にはプラグインとか使わず”直書き”が主ですが、各SocialPlugin をウィジェットで利用可能になり、右下に↓こんな感じのもの(ソーシャルリーディング)が表示されます。
※初期設定オフみたい。

Facebook WordPress用プラグインのソーシャルリーディング表示

でも、サーバーによるかも知れませんが、「メディア追加」でPHPエラー表示が。笑

» WordPress › Facebook « WordPress Plugins

» Facebook for WordPress – Facebook開発者

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA