リスティング広告でのテレビの影響力

Sponsored Links

今週末、テレビにて取り上げられる某話題について、既存取扱商品で関連商品があったため、
AdWords と、Yahoo! リスティング広告にて数日のみのキャンペーン を作ってみました。

そんなに特に注目をされるような取り上げられ方でもなかったため、
実際にどのくらいの影響があるのだろうと思っていましたが、それはそれ、やはり『テレビ』の影響力は侮れません・・・。

キーワードについては2ワードでの完全一致 を数個のみ(かなりど真ん中のものですが)。
それを、実際の放送少し前に設定を行なったのですが、

当初、AdWords で「35円」程度、Y! で「9円(最低価格)」の単価で予想掲載順位は1位。
それが、放送翌日にはなんと、AdWords でFirst Page Bit「120円」以上に。

Y! はそれほど単価の上昇は見られませんでしたが、
インプレッション については、Google Yahoo! ともに「急上昇ワード」にも入り、かなりの数字となっていました。

テレビということもあり、そこはやはりユーザー行動的に『ケータイ』。
AdWords で当初、「35円」程度がなんと「1,100円」。

やはり、AdWords (AdSense?)の方が積極的に動きますね。。

「Google Insights for Search」では、その頃から告知があったのか、
2/24頃から浮上し始めていました。

それでも直前まで単価の変動があまりなかったことからも、
ほんとの意味での「テレビ」の影響力を垣間見れた訳ではないのでしょうが。

もろもろのプロモーションで、「テレビ」と「ソーシャル要素」を組み合わせて行なったりするのを見かけますが、
『テレビ』の瞬発力は、やはりすごいものですね。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

AdWords 10周年

2010/11/08

AdWords が今年の10月で10周年を迎え、広告主より AdWords のご利用に関する体験談を募集しています。 投

»


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください