米Google AdWordsに新機能Remarketing(リマーケティング)を追加

Sponsored Links

今朝方目にした発表ですが、今回の発表を知って、個人的にはちょっと色々と期待値が高まりました。

内容についてはその名の通り、一度サイトを訪れたユーザーに対して、
再度、Google コンテンツネットワークのサイトでも、同サイトの広告を表示できるというもの。
※若干、Yahoo!の…

もともとコンテンツネットワークについては、
PRや新規への訴求で利用されることもあるかと思いますが、

今まで計測出来ていたポストインプレッション(広告を目にしたことがある人)でのビュースルー コンバージョンもそうですが、
一度の来訪でCVまで至るというのも、今の環境ではPCでは特に稀と言われています。

確かに、管理しているコンテンツネットワーク(PCのみ・検索&イメージ)でも、
ビュースルー コンバージョンは、クリックスルー コンバージョンと比べて過去一ヶ月間でも約1.6倍。
※イメージ広告の方が高め

しかも、今回のリマーケティング機能の掲載サイトに「YouTube」が含まれているのも、
個人的には見逃せません。

詳細については、実際に使用をしてからとなりますが、
何かしらの応用としても利用することができるようで、今回の「リマーケティング機能」、ちょっと注目です。

AdWordsに新機能Remarketing(リマーケティング)
Now available: Reach the right audience through remarketing – Inside AdWords

なかなか難しいとは思いますが、「平均LTV(ライフタイムバリュー)」とかの指標も、
管理画面上で出てくれると尚一層、AdWrods が好きになります 笑。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post

AdWordsについてアレコレ

2009/09/26

連休前から実運用を始めさせてもらったリスティング広告。 ※今まで個人的事情のため、足踏みしていましたがようやく… まだ

»

アドワーズエディタが便利

2009/09/27

通常、個人的な傾向(?)としては、 新しいものとかを使い始めると、説明書とかもあまり見ずに、 先走った気持ちを抑えきれ

»


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください