GoogleがGPI(Google Price Index)運用を開始

Sponsored Links

昨夜、ふと見たWBS(ワールドビジネスサテライト)で、
ほんとに数分でしたが、紹介されていた「GPI(Google Price Index)」。

Google がオンラインショッピングのデータを集め、
「グーグル者物価指数」というものを、社内運用させるとのことでした。

実際のところ、それが公表されるのかどうかも分かりませんが、
米Google であれば、販売者側の情報管理のGoogle Merchant CenterGoogle Product Search もありますし、
※日本でもそろそろ..

たしかに、オンライン上で盛んに売り買いされる商品であれば、
より消費者に近い、また、リアルタイムでの物価指数が計測され易いのだろうなと思います。

ぜんぜん話しは変わりますが、もろもろの大手販売店の、PB商品の低価格化について、
今日、たまたま社内で話題になったのですが、

もちろん、一ユーザーとしては、価格以上の「品質」の物が低価格で購入できるのは嬉しいことですが、
いざ、「PB商品」といっても、その種類・幅は様々なもの。

製造・販売を一貫して行っている商品については、企業努力によって低価格化を実現されていますが、
そうではない場合の、低価格のPB商品については、「実際」の製造企業のことなどを思うと、ちょっともろもろ考えてしまう点もあります。

企業の景況感や個人消費の動向など、あまり芳しい話が少ない昨今ですが、
品質とそれに関連する事柄も、しっかりと考えていかないといけないなあと、改めて感じました。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Post


投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください